高速電子シャッター

高速電子シャッター

高速シャッターともいう。 監視カメラのシャッター速度は通常1/60秒だが、 これでは動きの速い被写体はブレて映ってしまう。 レンズから入った光は、通常は1/60秒の信号をCCDに蓄積し、 また1/60秒毎に取り出している。

 

1/1,000秒の高速電子シャッターでは 1/1,000秒間の信号を蓄積して1/60秒毎に取り出す動作を行う。 取り出す時間は同じだが、 出てくる信号は1/1,000秒の瞬間画像なので、 早い動きの被写体でもブレることなく、美しい画像が得られる。

まずはお気軽にお問合せください!

防犯カメラのPSDが御社の安心・安全にお応えいたします。

・激安・格安な防犯カメラ取付けの見積りが欲しい。
・アフターサービスのしっかりした防犯カメラ業者を探している。
・夜間の駐車場を監視できる防犯カメラが欲しい。
・コンビニの防犯カメラを交換したい。
・マンションの防犯カメラを入れ替えたい。