コンポーネント信号

コンポーネント信号

業務用ビデオ機器などに用いられるカラー・ビデオ信号。 光の波長に対して反応する人間の目の感度に合せ、 RGBの3つの色の信号から明るさを表すY信号を合成し、 RGBの色情報を輝度信号Yと2つの色差信号R-Y/B-Yに変換して表現する信号方式の名称。

 

一般用ビデオ機器などに用いられるコンポジット信号は輝度信号の一部に色信号を合成するため、 録画・再生を繰り返すたびに輝度信号と色信号の分離・合成の変換作業が必要になるが、 コンポーネント方式では、3本の伝送路でそれぞれY・R-Y・B-Yの信号を伝送するので 画質劣化が起こりにくい。

 

輝度信号Yを広帯域で伝送することにより、色情報を色差信号の形で効率よく伝送することが可能である。

まずはお気軽にお問合せください!

防犯カメラのPSDが御社の安心・安全にお応えいたします。

・激安・格安な防犯カメラ取付けの見積りが欲しい。
・アフターサービスのしっかりした防犯カメラ業者を探している。
・夜間の駐車場を監視できる防犯カメラが欲しい。
・コンビニの防犯カメラを交換したい。
・マンションの防犯カメラを入れ替えたい。