S端子

S端子

映像信号の内、輝度信号(Y)、色信号(C)を分離した映像信号を出力する端子(DIN4ピン)

 

家庭用ビデオテープレコーダでは輝度信号Yと色信号Cを分離(Y/C分離)し、 色信号を低域変換したうえで記録する方式が採用されている。 このため記録・再生の過程で両者の分離・合成を繰り返すことで信号の劣化が進むことから、 S端子で接続するほうがより良好な画質で視聴可能となる。

まずはお気軽にお問合せください!

防犯カメラのPSDが御社の安心・安全にお応えいたします。

・激安・格安な防犯カメラ取付けの見積りが欲しい。
・アフターサービスのしっかりした防犯カメラ業者を探している。
・夜間の駐車場を監視できる防犯カメラが欲しい。
・コンビニの防犯カメラを交換したい。
・マンションの防犯カメラを入れ替えたい。