デジタル信号処理(DSP)

デジタル信号処理(DSP)

デジタル表現された信号とその処理方法に関する研究分野である。 DSPとアナログ信号処理は信号処理の一部である。 DSPには音響信号処理、デジタル画像処理、音声処理の三つの領域がある。

 

DSPの目標は実世界の連続的なアナログ信号を計測し、 選別することである。その第一段階は一般にアナログ-デジタル変換回路を使って 信号をアナログからデジタルに変換することである。 また、最終的な出力は別のアナログ信号であることが多く、そこではデジタル-アナログ変換回路が使用される。

まずはお気軽にお問合せください!

防犯カメラのPSDが御社の安心・安全にお応えいたします。

・激安・格安な防犯カメラ取付けの見積りが欲しい。
・アフターサービスのしっかりした防犯カメラ業者を探している。
・夜間の駐車場を監視できる防犯カメラが欲しい。
・コンビニの防犯カメラを交換したい。
・マンションの防犯カメラを入れ替えたい。