有効画素数

有効画素数

デジタルビデオカメラに内蔵されたCCDのうち、実際に撮影に使用される画素のこと。

 

搭載されているCCDは数百万の画素を持っており、カタログでも「400万画素」などと記載されてはいるが、 実際にはそのすべての画素を撮影に使用するわけではなく、 一部の画素は使用されていない(通常たとえば、総画素数41万のCCDでは有効画素数は38万)。 そのため、同じ400万画素の機種であっても、実際には有効画素数に違いがあるということもある。

まずはお気軽にお問合せください!

防犯カメラのPSDが御社の安心・安全にお応えいたします。

・激安・格安な防犯カメラ取付けの見積りが欲しい。
・アフターサービスのしっかりした防犯カメラ業者を探している。
・夜間の駐車場を監視できる防犯カメラが欲しい。
・コンビニの防犯カメラを交換したい。
・マンションの防犯カメラを入れ替えたい。