武南病院

武南病院の導入事例

「PSDの提案する防犯システムは、効果的で無駄がなく、初めに病院側が思っていた予算より、はるかに安い費用で済みました。」
埼玉県川口市にある武南病院様は2005月に本格的に防犯対策を実施、併設しているクリニックに、PSDの防犯システムを導入した。導入の経緯や、PSDを選んだ理由、効果などについて、事務長の林一茂氏にお話を伺った。

武南病院の概要

image1– 武南病院の概要について、教えてください。

埼玉県川口市の医療法人社団大成会 武南病院は、併設の武南病院付属クリニックと機能を分担し、地域に根ざしたきめ細かい医療を行っています。

武南病院は240のベッド数を収容、最先端機器を導入した「いつも頼れる病院」として、24時間救急受付や入院治療、介護ケアに対応しています。

また、武南病院付属クリニックは、一般外来部門として11の診療科があり、「気軽に相談できる病院」として、古くから親しまれています。

– 武南病院の概要について、教えてください。

武南病院事務長の林一茂です。事務局に勤務して20年になります。

病院の運営全般の責任者として、事務局と病院のパイプ役を務めています。

PSDから導入した防犯システムとは

image2– PSDのどのような防犯システムを導入されたのですか?

武南病院から100mほど離れたところにある併設の武南クリニックに、PSDの防犯システムを導入しました。

内容は、屋外製の赤外線LEDカメラ2台、スピードドームカメラ1台、デジタルHDDレコーダー、防犯カメラを遠隔操作するコントローラーを、それぞれ1台ずつ設置しています。

さらにインターネット経由で、武南病院からも、クリニックの出入り口を監視できるようにお願いしました。

窃盗事件をきっかけに、PSDの防犯システムを導入

– 武南病院が、PSDの防犯カメラシステムを導入したきっかけは、何でしょうか。

2005年、武南クリニックに夜間、窓ガラスを割って不審者が侵入し、盗難の被害にあったことが大きなきっかけです。

幸い、大きな損害はありませんでしたが、病院という公共性を考えると、パソコン1台盗まれても患者さんの個人データが流出する危険をはらみます。

情報セキュリティ管理のためにも、地域の皆様に安心していただくためにも、防犯対策を早急に練りなおす必要がありました。

検討の結果、防犯対策には防犯カメラがベストと判断、PSDの防犯システムを導入しました。

なぜ武南病院は、防犯対策には、防犯カメラがベストだと判断したのか

– 防犯対策の手段として、防犯カメラ以外の方法も、検討したのですか。

はい。はじめは、セキュリティサービスが良いかと思い、大手セキュリティ会社に、防犯システムの見積もりをお願いしました。

およそ100万から200万円くらいの見積もりでした。

– なぜ、セキュリティサービスではなく、防犯カメラがベストだと判断されたのでしょうか。

圧倒的に大きな理由は、証拠を残せないことでした。

また、万が一何かあった場合でも、セキュリティ会社から警備員が駆けつけるのに、20分はかかってしまうという話でした。

それでは、警察に通報するのと同じことです。

聞くところによると、3分もあれば窃盗を終えることは可能だそうです。警備員が駆けつける頃には窃盗は終わってしまい、検証するものは何も残らない。

そこにお金をかけるよりは、記録の残る防犯カメラに焦点を絞って、お金をかけたいと思いました。

より重要なのは、侵入される前に不審者を発見して、侵入を防ぐことですから。

なぜ武南病院は、PSDの防犯カメラを選んだのか

– PSDの防犯カメラを選んだのはなぜですか。

長年、武南病院で電気工事や施設のメンテナンスの相談に手厚く応じていただいているOさんに「防犯カメラの会社について、どこか良いところはないか」と尋ねたところ、ナンバーワンにおすすめだったのが、PSDでした。

Oさんは、おすすめの理由としてPSDのことを「大手の会社よりも値段的に安く、性能が良い」とおっしゃっていました。

– 他の防犯カメラ会社も検討しましたか。

いいえ、信頼している方の紹介なので、ほかを探す必要を感じませんでした。

以前から武南病院内では、大手有名電機メーカーの監視カメラを入れていました。

まだPSDが防犯カメラをとり扱っていなかった時代です。

しかし非常に高額ですので、同じものを取り入れるのがためらわれたのも、理由のひとつです。

PSDの防犯システムの導入効果

– 実際に、PSDの防犯カメラを使っていかがですか。

期待以上です。

防犯カメラによる抑止力の大きさを実感しています。導入して3年目になりますが、不審なことは1回も起こっていません。

職員の安心感も高まり、作業効率が向上したという思わぬ効果もあります。

– 具体的には、どのようなことですか。

武南クリニックには、歯科技工士や事務職、看護士などの女性も勤務しています。

今までは、暗くなるまで時間外勤務をすると、病院から出るとき不安だったそうです。

しかし出入り口に監視カメラをつけることにより、いつも見守ってもらっているという安心感から「落ち着いて残業ができるようになった」、「仕事の能率にも良い影響を与えるようになった」という声が、職員からあがっています。

また、武南病院から、武南クリニックの様子が見えなかった不安も、防犯カメラの採用で解消しました。

PSDの防犯システムの良かったところ

– PSDの防犯システムを使用して良かったことを教えてください。

具体的には以下の3つです。

  • その1 最小限の投資で、最適な防犯システムが導入できた
  • その2 面倒な設定も全ておまかせ、機器の操作も簡単だった
  • その3 防犯カメラの画像が美しく、小さな動きも見逃さなかった

PSDの良かった点その1 最小限の投資で最適な防犯システムが導入できた

– では順にお聞きします。「最小限の投資で最適な防犯システムが導入できた」とは。

PSDの方と導入システムについて打ち合わせたとき、クリニックの詳細を細かく分析して頂きました。

どの角度に防犯カメラを入れるのが効果的とか、すべてを網羅しながら、最小限の投資ですむように提案して頂きました。

– 具体的には、どのようなことがありましたか。

ほんの一例ですが、正面玄関に防犯カメラを設置するにあたって、「3mある正面玄関の全体をカバーできる撮影には、玄関の両脇にひとつずつカメラが必要ではないか」と申し上げたのです。

そうすると、PSDの方は「いや、1台で充分ですよ」という答えでした。

スピードドーム型カメラで巡回撮影することで、クリニックの端から端までが1台で撮影可能なのです。

高い商品を提案されるどころか、当初、病院側が思っていた台数や予算より、はるかに費用が安く済みました。

カメラの性能が良いと、導入台数も少なく済み、結果的に最小限の投資で済むのだと納得しました。

PSDの良かった点その2 面倒な設定も全ておまかせ、機器の操作も簡単だった

image3– 次に「面倒な設定も全部おまかせ」とは、どのようなことですか。

インターネットで遠隔監視するシステムをパソコンに繋ぐとき、抱えている仕事を中断させて、固定アドレスやネットワークを設定しなければいけなのは、面倒なものです。

しかしそういった細かいことを、PSDに全部おまかせできたことが非常に、良かったと思います。PSDは、NTTの代理店をなさっているので、通信関係も連携しているそうですね。

防犯だけの会社ですと、そういったトータル的なサポートは望めないのではないかと思いました。

image4– 「機器の操作が簡単だった」とは、どのようなことがありましたか。

デジタルレコーダーの操作も、シンプルで非常に使いやすく、操作でストレスを感じることはありませんでした。

録画したところに時間が入っており、映像内に動きが検出されると、録画が反応する動作も無駄がなくて良いと思います。

また、パソコンから防犯カメラの画像を見たいときも、パソコンをたちあげて、ワンクリックするだけで、画像がぽんと出てきます。パソコンが苦手という年配の警備員のかたにも好評です。

また、このコントローラーはゲーム機みたいですが、240倍に画像をズームできる優れものです。電話の応対をしながら、片手でも簡単に操作できるんですよ。

PSDの機器は、いずれも使う側に立って考えられていると思います。

PSDの良かった点その3 カメラの画像が美しく、性能に優れていた

image5– 3点目、カメラの画像が美しいとは。

最初にカメラの画像を見たとき、鮮明で驚きました。

PSDの画像はカラーで、大変はっきりしています。もし万が一何か起こっても、侵入者の着ている服の色や、使用した道具などの特徴もつかみやすいと思います。

image6また、スピードドームカメラは360度回転するので、死角が生まれにくいのもメリットだと思います。

動作(モーション)検知システムは小さな動きも見逃さないんですね。人影がないのにカメラが反応するので何かと思ったら、子猫まで写し出されていたくらいですから。

スピードドームカメラは、クリニックの正面玄関に設置しました。

威圧感がなくデザインも洒落ているので、来訪する人や職員の評判も良いです。

PSDへの今後の要望

– 逆に、PSDの悪いところや、改善点はございますか。

ないですね。いや、本当に満足していて、クレームをつけるところがないんです。

逆に問題点がどこかあるのかな?と思います。

これから期待したいサービス内容として、安い金額で、カメラ1台でいくらみたいに、保守契約をつけていただけると嬉しいです。

– 今までに導入した、大手の会社のシステムと比較して、いかがでしょうか。

いままでは、こういう機材は大手の企業が独占していたのだと思いますが、PSDは新しくできた若い会社なので、大手企業が気がつかない点が、たくさん工夫されています。

導入前に丁寧にサービスの説明をしてくれたり、オーダーメイド感覚でカスタマイズしていただける、きめ細やかな防犯システムは大手にはない魅力です。

改良された使い勝手を、逆に大手企業が真似する時代になっているのでしょうね。

PSDには、これからも良い防犯システムで、社会に貢献する姿勢を続けていって欲しいと思います。

これから防犯カメラ設置を検討される病院に向けてへのメッセージ

– 防犯カメラ導入を検討される病院や医療機関に向けて、メッセージがあればお願いします。

犯などしなくても良い社会がいちばんですが、昨今では、病院も安全性に力をいれなければならない時代になりました。

患者さんや患者さんの個人情報、薬品など、医療機関には守らなければいけないものがたくさんあるので、防犯対策は、今後も必要不可欠であると思います。

病院の規模や周囲の環境によって、必要な防犯システムは変わってくると思います。

PSDは、個人のニーズに添って、こういうものが効果的ですよと無駄のない提案をしてくれるし、施工まで安心してお任せできるので、忙しい医師の方にもおすすめだと思います。

武南病院の展望

image7セキュリティや防犯対策に配慮した病院として、地域社会の皆様に安心を提供していきたいと思います。

健康診断や訪問介護なども、引き続き実施していきたいですね。

健康について、親しみやすく関心を持ってもらえればと、病院のスタッフで、手作りの健康情報を発信しています。

これからも、皆様の命を守る、頼れるステーションでありたいと思います。


武南病院のWEBサイト

取材日時:2008年4月

取材制作:カスタマワイズ

まずはお気軽にお問合せください!

防犯カメラのPSDが御社の安心・安全にお応えいたします。

・激安・格安な防犯カメラ取付けの見積りが欲しい。
・アフターサービスのしっかりした防犯カメラ業者を探している。
・夜間の駐車場を監視できる防犯カメラが欲しい。
・コンビニの防犯カメラを交換したい。
・マンションの防犯カメラを入れ替えたい。